ab

ab8

最後に私が付け加えたいことにこのお店の立ち上げに尽力していただいたたくさんの方々、まずこの試みを温かく受け取って独立を見守ってくださった、古巣のオステリアチェナコロの皆様、多くの無理を聞いて形にしてくださった施工業者さんのジャンマーさん、オープニングに尽力してくださったスタッフの皆さん、そして何よりも欠かせないのは私のパートナーである薫さん、彼女の本業はアーティストで私と出会ってしまったが故にこの1レストラン業に参加することになってしまったわけです。
現在は専門のスタッフが来てくれていますが当初はその余裕もなく彼女に厨房の助力をしてもらいました。
非常に厳しい世界の中にあって、さらに情熱も激しく、手の抜けない仕事で、彼女の心労は今でも痛ましく思います。店舗のデザインに関しても少ない予算の中で効率よく切盛りしてもらい、彼女なくして現在のラ・フレッチャは無かったと思います。
できたそのお店は本当に愛すべき良い店と思います。本当に・・・有難う!皆さん有難うございます。

1